2016早稲田大学商学部解答速報&入試総評

このページは2016年早稲田大学商学部の解答速報と入試総評のページだ。
本年の早稲田大学商学部を受験した人、今後早稲商を受験するつもりの人はぜひ参考にしてほしい。
 

早稲田商学部の入試の特徴

早稲田商学部の2015年の配点や平均点、合格最低点は以下のとおりだ。

試験科目 配点 科目 受験者平均点
(成績標準化前)
合格最低点
(成績標準化後)
外国語 80 英語 40.589 125.70
国語 60   37.725
地歴・公民または数学 60 日本史 33.364
世界史 35.967
政治・経済 41.998
数学 16.631
合計 200  

 
早稲田大学商学部の特徴としては、英語、国語は早慶の中でも比較的平易な部類に入るが、数学や地歴公民は難しいという傾向にある。
特に数学の難易度は東大や一橋大学と共に文系数学最難関と言っても差し支えないだろう。
どの科目も平均点を越えて得点することが肝要である。
 
※早稲田商学部では成績標準化を採用している。
成績標準化に関しては、後日別記事にてまとめることとする。
 

2016早稲田大学商学部解答速報

では本年の早稲田大学商学部の解答を公開しよう。

英語

2016早稲田商英語解答速報

国語

 

数学

 

日本史

 

世界史

 

政治・経済

 
 

関連記事

  1. 2016年慶應義塾大学商学部解答速報&入試総評

  2. 2016慶應義塾大学法学部解答速報&入試総評

  3. 2016早稲田大学商学部解答速報&入試総評

  4. 2016年慶應義塾大学商学部解答速報&入試総評

  5. 2016早稲田大学政治経済学部解答速報&入試総評

  6. 2014 慶應経済入試総評

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA