慶早進学塾

浪人・既卒生の指導

2021年01月21日 |

慶早進学塾では大阪校、岐阜校、大垣校など各校舎や、テレビ電話やチャットを通じたオンラインコースにて、多くの浪人・既卒生が在籍しています。

慶早進学塾を設立する前に塾長の鴨井が個人で全国の受験生を教えていた時から、数多くの浪人生が在籍してくれ、そして難関大学に合格していきました。(過去には生徒の半分が二浪だった年もあります。)

この記事では、私たちが、浪人生を指導する上で何を大切にしているのか、そしてどうして毎年安定して浪人生が難関大学に合格していくのかについて、丁寧に解説していこうと思います。

もし浪人を考えている方、塾予備校を探している方はこちらをご覧ください。

浪人・既卒生の主要な合格実績

実際に慶早進学塾で浪人生活を送り、見事志望校に合格した生徒の声を動画でお届けしよう。

東京大学理科2類合格、オンラインコース、仮面浪人
早稲田大学スポーツ科学部合格、岐阜校、一浪
立教大学経営学部合格、岐阜校、二浪

浪人・既卒生の教育で必要なこと

では具体的に浪人生の教育で必要なことを確認していきましょう。

一括りに浪人生と言っても、実はこの2パターンに分けることができます。そしてこの2パターンの差は非常に大きなものとなります。

  • 現役時代に順調に勉強できていたが、時間が足りなくて志望校に届かなかったケース。
  • 勉強のやり方、勉強量、精神面など何かしらに大きな問題を抱えたまま、現役生活を終えてしまったケース。

前者の場合は指導がそれほど難しいものではありません。

所属する塾や予備校は現役時代とは変わるかもしれないですが、基本的には現役時代の勉強の延長で考え、そのまま安定して勉強していけば十分合格することができます。

一方で、後者の、勉強のやり方、勉強量、精神面など何かしらに大きな問題を抱えているケース。こちらは少なくとも現役時代と同じことをしていても志望校に合格することはないでしょう。

時間が足りなかったのであれば、その時間を付け加えてあげれば解決しますが、そうではない場合、根本的な面を改善しなければなりません。

しかし、既存の予備校ではそこまで意識が向いていません

多くの予備校は授業そのものをサービスとしていますから、そのサービスを受講しても、あとは本人がそれをどのように活用するか、本人が自分だけで考えて実行しなければならないのです。

しかし、それができるのは、基盤が整っている生徒だけです。どのようにやればいいかわかっていない子、また問題点に気づいていない子はそのサービスを有効に活用することができません。

結果、さほど成績が伸びることなく、不合格となってしまうのです。

なぜ浪人・既卒生が毎年合格していくのか?

慶早進学塾では毎年安定して浪人生が難関大学に合格していきます。実際の合格体験記はYoutubeの動画にて、また合格実績も全て公開しているので、そちらをご確認ください。

慶早進学塾の既卒・浪人生の指導では、生徒の根本の問題点を解決するするために、丁寧に指導しています。

勉強のやり方を一から修正する

まずはそもそもどのように勉強するのが正しいのかを知らない受験生が非常に多いです。

ただ勉強すればいいというものではなく、物事には必ずできるようになるためのポイントがあります。

特に重要な、

  • 暗記の方法
    ⇨高速&大量反復の重要性
  • 解説の理解
  • アウトプットの方法
    ⇨問題をどのように解決するのか

これらの内容を一から丁寧にレクチャーしていきます。

その後、学習が進むにつれ、その都度重要な内容が出てきますので、それらを順番に習得していくことができれば、勉強方法の問題は自然と解決されます。

ここに関しては、慶早進学塾の指導を一から順番に受けて、習得してもらえたら何も問題ありません。

勉強時間の確保

現役で大学に不合格となってしまった子の中で、勉強時間が足りていた人はそれほど多くありません。

大半の生徒は、そもそもの勉強時間が圧倒的に足りていないという事実があります。

浪人生にとって、一年間安定して勉強時間を確保するということは非常に大きな課題となります。

慶早進学塾では、浪人生に関して、早い段階で、毎日塾に来ることを徹底させます。

塾に来ることさえできれば、あとは周りの雰囲気や監視の目があり、毎日安定して勉強することができるためです。

しかし、ここで、今日は気分が乗らないなどの理由で塾に来ないことを選んでしまうと、次に塾に来るハードルが上がってしまいます。

また、自分の気が向かない時に勉強をしないという選択肢が生まれてしまうのです。これは毎日安定して勉強をするという観点から考えたらマイナスにしかなりません。

塾に来ることだけできていれば、基本的に勉強時間は確保できるのです。

各校舎、居心地の良い空間作りをイメージしていますから、ご自身の通われる校舎でリラックスしながら、勉強してもらえたらと思っています。

精神的な課題の修正

ここが最も重要な内容となります。

現役時代に順調に勉強できていたが、時間が足りなくて志望校に届かなかったケースでは、精神的な課題はさほど見当たりません。

しかし、勉強のやり方、勉強量、精神面など何かしらに大きな問題を抱えたまま、現役生活を終えてしまったケースでは、まず間違いなく精神面に問題を抱えており、それが受験で失敗した要因となっているのです。

つまり、この部分を解決しない限り、志望校に合格するということはないということです。

この精神面の問題を解決する手法を、「心理学的合格法」と呼んでいます。

浪人生の精神面の課題で主要なものは以下が挙げられます。

自分の人生に責任を持てていない。

自分の人生にも関わらず、自分が自分に責任を持つことができていない人。言い換えると自立することのできていない人。

このような人が浪人生には多いのではないでしょうか?

受験は、自分自身が試験会場に受験しに行き、自分自身が問題を解かなければなりません。最後は自分でなんとかしないといけないものです。

つまり、自分が責任を持って勉強をしていく必要があります。

しかし、浪人となってしまっている人は、ここの意識が弱く、最後は誰かが助けてくれるだろうと思っている節があります。

だから、自分のことなのに、真剣に勉強に向かうことができないんですね。

時には厳しいことを言わないといけないこともありますが、自分の人生と向き合ってもらうことが浪人生には必要です。

本番に弱い。

現役時に本番に弱くて苦労してきた人はものすごく多いのではないでしょうか?

どれだけ日頃勉強がうまくいっていても、本番で合格最低点を取ることができなければ、合格することはありません。

本番に弱い子は、自分のコントロールできないことに過剰に執着してしまう傾向があります

本番の結果は、自分でコントロールすることができません。あくまでも生徒にできることは、その場で出された問題を集中して解くことだけです。

不安や緊張、恐れから、自分のできないことをなんとかできるようにするから、失敗してしまうのです。

自分のコントロールできることだけに集中できれば、徐々に本番に弱い状態は解決されていきます。

このような心理学的合格法の詳細は以下の記事から確認できるので、ご覧ください。

塾長鴨井が二年の浪人生活を経験して

私は、浪人生活の中で比較的順調に成績が伸びていきました。

こちらの画像にもある通り、一浪の秋の時点で必要な教科の偏差値は全て70を越えていました。しかし、蓋を開けてみると、結果は全落ち。

二浪に突入です。

塾長鴨井の一浪秋の模試の成績

本当にたくさん悩みました。どうやったら本番に集中できるのか、周りの状況に流されず勉強できるのか。

そこで気づいたことが、先ほどもあげた、自分のコントロールできることに集中するということだったのです。

思えば、私は試験が迫ると、思うように勉強ができなくなっていました。やるべきことを見失って悩み始めるのです。しかし本番が近いからこそ、目の前のことに集中するべきなのです。

人間は、何かに物事に没頭している時はメンタルは崩れません。それをやらないから、本番前に勉強ができず、また本番でも試験問題を解くこととは別のことで頭がいっぱいになるのです。

こうした経験から、浪人生が解決すべき内容を体系的に整理し直し、指導を開始したら、信じられないくらい多くの浪人生が合格していきました。

ぜひ浪人の一年間で、次のステージのための飛躍となるだけの努力をする一年間にしてほしいと思っています。

浪人生の該当校舎&コース

浪人生の受講を受け入れている校舎やコースをご紹介します。

関西在住の方

慶早進学塾大阪校をオススメしています。

東海在住の方

岐阜校、岐阜鷺山校、大垣校の中で通いやすい校舎をオススメしています。

愛知県の方は岐阜校が良いですし、岐阜県でも西の方にお住みの方、滋賀県寄りの方は大垣校をオススメしています。

それ以外のエリアの方

オンラインコースをオススメしています。特に慶早進学塾のオンラインコースは毎年慶應義塾大学、早稲田大学など数多くの難関大学合格者が誕生します。

コロナウイルスによるオンライン化が進んでいる中で、慶早進学塾創業前に塾長の鴨井が個人で全国の受験生をオンラインで指導してきたため、数多くのノウハウと経験がございます。

また東海エリア以外に在住の既卒生は、原則オンラインコースか大阪校に通っていただくこととしています。東海エリア在住の既卒生は岐阜校か大垣校となります。

自宅で感染の心配なく安心して受講した方はオンラインコース、またどうしても早慶や関東の難関大学に進学したいものの、オンラインでは不安な方は大阪校をオススメしています。

どうすればいいかわからない方はお気軽にご相談ください。

無料受験相談

実際に浪人生活をどのような塾、予備校で一年間過ごすのかというのは非常に重要な問題だと思っています。

また私自身、浪人生活を2年間経験し、自分の至らなさ故に、本当に多大な苦労をしてきました。

しかし、それと同時に、その生活の中で、自分の中で足りなかったことが明確になり、そこと自分なりに向き合うことができたからこそ、結果として今この仕事をさせていただけているのだと思っています。

難関大学への合格実績の多くあるスタッフが、あなたにあわせた専用のアドバイスをさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

慶早進学塾では毎年数多くの難関大合格者が生まれます。
そして合格者は皆自分の将来の夢や目標に向かって羽ばたきます。
確かに受験で結果を残すことは大事です。
しかしそれと同時にその先にあなたが何をやっていくのかも重要です。
私たちと一緒に勉強しながら、成績を上げませんか?
そしてあなたの夢を一緒に叶えていきませんか?

慶早進学塾の無料体験相談

無料体験のお申し込み・ご相談は
下記のフォーム、またはお電話にて受付中

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日12:00-22:00

慶早進学塾岐阜校内

お問い合わせフォーム

    お名前

    必須

    メールアドレス

    必須

    電話番号

    必須

    電話に出られる時間帯

    必須

    住所

    必須

    学年・文理

    必須

    学校名

    任意

    志望校

    任意

    お問合せ内容

    必須

    入塾申込無料受験相談の希望受講内容確認夏期講習希望FC加盟について求人についてその他

    受講希望校舎

    必須

    岐阜校大垣校大阪校岐阜鷺山校オンラインコース

    お問合せ詳細

    任意