2019年度慶應義塾大学看護医療学部解答速報&入試総評

2019年の慶應義塾大学看護医療学部の入試問題の解答速報と入試総評に関してのページだ。 2019年の慶應看護医療学部の試験を受験した人や今後受験するつもりの人はぜひ参考にしていただきたい。

慶應看護医療学部の入試問題の特徴

慶應看護医療学部は複数の方式はなく、配点や平均点、合格最低点は以下の通りだ。

年度 入試 試験科目 配点 受験者平均点 合格最低点
’18 外国語(英語) 300 293
数学 200
化学 200
生物 200
合計 500

2019年慶應義塾大学看護医療学部解答速報

では実際に2019年の慶應看護医療学部の解答速報を確認していただきたい。 問題確認後随時更新する。

英語

2019年度 慶應義塾大学看護医療学部 英語

数学

2019年度 慶應義塾大学看護医療学部 数学

化学

生物

2019年慶應義塾大学看護医療学部入試総評

ではここで今年の問題の総評について確認しよう。

英語

大問は7

分量はやや減少している。例年通りの出題形式となっており、過去問とかで対策をしておきたい。

大問1は空所補充問題。文法、語法共にセンターレベルのバランスの良い問題。ここで点数を取っておきたい。難易度は標準。

大問2も空所補充問題。文脈から読み取れるところもあるが、文法、語法の知識が問われるところもある。難易度は標準。

大問3も空所補充問題。4つの空所に適切な英文を入れる。指示語に着目すると答えやすい。難易度は標準。

大問4は文整序問題。段落内の4文の順序を問う問題。指示語や接続後に着目してとくとよい。難易度は標準

大問5は語完成問題。日本語と品詞から虫食いになっている語を補う問題。一部の問題が連想しにくい問題があるが、ここで時間をかけるのは良くない。難易度は標準。

大問6は長文読解。「心身ともに傷を負った大尉とその介助犬」という題材。問題の形式は例年通り。

大問7は英作文。つらかったが後々ためになったことについて100150語の分量で自由英作をする。自身の経験の具体例と理由をきちんと述べればさほど難しい問題ではない。難易度は標準

全体の難易度は例年通り。

数学

化学

生物

関連記事

  1. 2019年度法政大学解答速報

  2. 2019年度中央大学解答速報

  3. 2019年度同志社大学解答速報

  4. 2017年度センター試験解答速報&難易度速報

  5. 2019年度慶應義塾大学理工学部解答速報&入試総評

  6. 2016早稲田大学政治経済学部解答速報&入試総評

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA